エントリー

土用の丑の日&草刈りビフォーアフター

 

皆さん、こんにちは。

あっという間に6月が終わり7月に突入しましたね。

 

7月は海の日やスポーツの日などありますが

今回は“土用の丑の日”についてお話ししていきたいと思います!

 

 

 

土用の丑の日といえば“ うなぎを食べる日だ !”

 

そう思っている方がほとんどだと思います。

 

しかし本来の意味を知っている方はあまりいないのかなぁと思います。

私も意味は知りませんでした・・・

 

普段なかなか深く考えることもないですよね(T_T)

 

さて、ではなぜ土用の丑の日にうなぎを食べるのでしょう?

意味を調べてみました↓↓↓

 

 

土用の丑の日とは??

---------------------------------------------------------------

まず、「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の
「期間」を示す言葉です。そして、昔の暦では日にちを
十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていました。

つまり土用の丑の日とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しているのです。土用は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わります。

さらに土用の丑の日といえば夏のイメージが強いかもしれませんが、下記にある通り年に何回かやってきます。立夏・立秋・立冬・立春それぞれに土用があるので、納得ですね。

いずれにしても、土用の丑の日は「季節の変わり目」といえます。

 

そして2020年は夏に土用の丑の日が2回あります。
この場合は721日を「一の丑」82日を「二の丑」と呼びます。

 

 

 なぜうなぎを食べるの??

-------------------------------------------------------------

諸説ありますが、一番有名なのは平賀源内が広めたという説です。
江戸時代、夏場に鰻が売れなくて困っていた鰻屋の主人が、

学者である平賀源内に相談したところ「本日、土用丑の日」と書いた

貼り紙を店に貼り出すことをすすめました。

すると、その鰻屋は大繁盛。それを聞いた他の鰻屋もまねるようになり、次第に土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したといわれています。

 

 

 

 


うなぎには身体の抵抗力を高めるビタミンA疲労回復に良いビタミンB1を豊富に含むので、夏バテ予防にもなります!

 

私たち建設業は体力がとても必要仕事ですので

うなぎを食べてたっぷり体力をつけたいと思います!

 

ちなみに私が住んでいる浜松市はうなぎがとても有名なんです!

 

うなぎ養殖発祥の地とも言われる浜名湖の栄養分たっぷりの

養鰻池で育てられたうなぎは、肉厚で脂が乗ってふわふわトロトロ。

 

浜松市には、そんな美味しい浜名湖うなぎが味わえるお店が

数多くあります。

浜松に来られる際はぜひうなぎを食べてみてください!!

 

実は浜松市のマスコットキャラクター家康くんの頭には

浜名湖うなぎのちょんまげついているんです

 


 

 

最後に、以前ブログでお伝えしていた

静岡県内メガソーラーの草刈りの

ビフォーアフターの写真をお届けします↓↓↓

 

 

Before

 

 

 


 

 

 

After

 


 

今後とも浜松営業所を宜しくお願い致します。

 

 

連日、大雨の日が続いており九州では特別警報がだされるなど

被害がとても心配です・・・

 

今後も雨の降る日が続く予報となっており

これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。

 

皆様のところは大丈夫でしょうか?

十分お気を付けてお過ごしください。

 

 

 

 

早朝会@屋外

  • 2020/06/24 10:43

こんにちは

 

 

朝晩は涼しく、窓を開けると風が吹いて気持ち良いですが

日中は日差しが照り付けて暑いですね🌞

こんな暑い中でもマスク着用が義務になりつつある世の中

皆様は元気に過ごされていますか😄

 

コロナの影響で本郷工業の日常も少し変化しました

 

以前は毎週早朝会を建物内で行っていたのですが、

3密になるのではないか、と社員から声があり

現在は広い屋外で行っています💁

 

 IMG_8841.JPG

 

 

前日の雨で水たまりができていることもありますが、

早朝のひんやりとした空気を吸いながら

必然的に大声で!元気に早朝会!😄

 

いろいろ見てみると、

コロナのおかげでよくなったこともありますね🌻

 

部屋でやっていたようなマンネリはなくなるし、

円陣で全員が全員の顔をみれるし、

より引き締まった感じがしています👍

 

 IMG_88422.JPG

 

 

早朝会の前に行っている掃除も忘れてはいません

雨が降ったり、晴れたりなので草木も元気に育ちます()

 

 

 IMG_8847.JPG

 

 

向かいの道路わきも見逃しません!

 

 IMG_8851.JPG

 

 

みんなでやればあっという間にキレイになりました

 

 IMG_8858.JPG

 

 

One for All

All for One

 

本郷工業はこれからも皆様の笑顔を守る為、

笑顔はマスクでそっと隠しながら、

日々精進して参ります

 

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします🍀

 

解体現場ビフォーアフター☆彡

皆さんこんにちは

 

6月に入り、急に夏日が増えてきましたね💦

新型コロナウィルスによる自粛も緩和となり、

学校などもスタートし、子供たちの賑やかな声が

聞こえてくるようになりました🌸

ですが、まだまだ感染予防は私たち一人ひとりが

徹底していかなければなりません!

皆様、個々ができうる限りの

感染予防を徹底していきましょう!

🗨熱中症対策も忘れずに☀🥤

 

さて、皆様から『感染予防はわかってるよ!ちゃんとやっているよ!』

との声が聞こえてきそうなので、今日のテーマにいきます📑

今日のブログは、湖東営業所からの配信です

湖東営業所といえば、、、、、

そう!

田中裕行 湖東営業所所長👏🗧👏🗧👏🗧 

今回は田中所長が【環境関連事業部長🌏】として

🗨HONGO PRESS 40見てね!田中所長の事が詳しく分かります♪

 

工事を牽引してくれている『解体工事』

について紹介します!!

 

まずは、解体工事の内容ですが、

4階建ビルの解体作業です!!

ビフォー写真いきます👇

こちらの建物がある敷地は横幅が狭く、

大型重機での作業が大変だったそうです!!

 

そのうえ、軟弱地盤だったそうで、

基礎を撤去するのに時間を要したそうです💦

そんな中でも、着実に工期を守り作業をこなす

解体班メンバーの腕が良いことは確実ですね!!

自社自賛ですが、、、お許しください🤭

 

そして、今回の現場を担当してくれたのは、

 川口英雄さん👏

現場の近隣様からも評判の良い川口さん

いつもありがとうございます🤗 

 

いよいよ 

アフター公開!!

横幅に対して、奥行があるのがよく分かります👀! 

 

 

今回紹介させていただいた現場は、

HONGO PRESS 47にて掲載しています!

工夫ポイントなども掲載!!

ビフォーアフターも比較分かりやすいです🙂

ぜひ、ご一読くださいませ。

🗨ホームページ内にHONGO PRESSコーナーあります📖

 

 

解体工事についてお悩みの方は、

本郷工業へお電話ください!!

田中部長がお悩みにお応えします!!

👉【草津工事管理本部】077-566-8200

👉【湖東営業所】0748-43-2117 

  

本郷工業 環境関連事業部は

潰されていく建造物から、再資源化可能な

廃材をすべて見つけ出し、再資源化させます。

新しく生まれ変わる資源を見つけ出すことは

私たちの責任でもあります。

 

 

  

 

 

 

㈲本郷工業は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

はじめまして

みなさまはじめまして。

4月より入社しました水谷です。

これからはブログもアップしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。