エントリー

カテゴリー「浜松営業所」の検索結果は以下のとおりです。

浜松営業所太陽光

 

みなさんこんにちは!

 

本日は浜松営業所よりブログの配信をさせて頂きます!

  

3月に入り一気に気温があがりさらに春らしくなってきましたね🌸

そして昨日は33日「ひなまつり」でしたが

ちらしずしを食べたり、ひなあられを食べたりした方も多かったと思います!

 

 


 

実はひなあられの色には意味があることご存知でしたか??

 

私はもちろん知りませんでした(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ひなあられには、娘の健康を祈願するという意味が込められています。
 
ひなあられは基本的に「桃・緑・黄・白」の4色で構成されていて、
 
これは四季を意味しています。


 
これによって「一年を通して娘の幸せを祈る」という意味を込めているそうです。
 
また3色の場合もあり、この場合は「白・緑・赤」で構成されていることが多く、
 
意味合いとしては白が雪の大地、緑が木々の芽吹き、赤が血と命を意味していて、
 
自然のエネルギーを得られるようにという意味が込められているそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さて、本日は久々に浜松営業所の太陽光の様子をお伝えしたいとおもいます!

 

 

みなさん、昨年の春からはじめた浜松営業所の太陽光は・・・・・

順調に稼働しております

 

 

   

 


大雨の日や台風の日がありましたが、

被害をうけることなく発電してくれています!!!!

 

 

パソコンで日々発電量や蓄電池のモニタリングを行っているため

異常が無いか、すぐ確認できるようになっています⇩⇩⇩

 

 

 

冬から春になるにつれ日照時間も長くなり
浜松営業所の太陽光発電量もぐんぐん増えています(^^)/

 

 

昨年の日照時間データをみるとこれからの時期は梅雨に入る前までは

日照時間が右肩上がりの予定ですので、発電量に期待したいと思います

 

 

 


コロナウイルスが流行っておりますのでみなさま

十分に気をつけてお過ごしください。

 

今後とも浜松営業所をよろしくお願い致します。

 

 

 

本日は節分の日!!

 

みなさまこんにちは(^^)/ 

浜松営業所から配信をさせて頂きます!

 

さて、1月もあっという間に過ぎ2月に入りました。

 

先週のブログでは定例会での新・現場代理人会組織の

発表をお伝えしました。

 

浜松の事務所にも今年度の組織図の掲示をしました!!

 

新会長から発表されたテーマに向かって

社員一同精一杯取り組んで参ります!!

 

 

  

 

そして本日23日といえば・・・「節分の日」ですね!! 

皆さんは節分の日の意味や由来はご存知でしょうか??

 

 

 


 

 

「節分」という言葉はもともと、季節のわかれ目を意味するもの

でした。1年に4度ある既設の変わり目である「立春・立夏・立秋・立冬」のそれぞれの前日を節分と呼んでいました。

 

その中から立春だけを「節分」と呼ぶようになった由来は、昔は今のお正月ではなく立春から1年が始まっていたため、とされています。今でいう大晦日にあたる節分の日に、邪気を払って新しい年を迎えるための行事が「節分」なのです。

 

 

節分といえば、豆まきや柊鰯を飾ったりしますが

本日は恵方巻に注目!!

 

 


 

 

 

■恵方巻ってどんなもの?

 

節分に食べると福を呼ぶとされている太巻きのことをいいます。

 

実は、太巻きに「恵方巻」と名前を付けたのは

なんと・・・セブンイレブンだったそうです!!!!!

 


 

 

 

■何のためにたべるの?

 

節分に太巻きを1本丸ごと食べるは

「神様との縁を切らないため」という由来があります。

 

恵方巻をその年の恵方を向いて1本丸ごと食べることで、

願いを叶え、1年無病息災で過ごせるという意味があります。

 

 

■恵方巻の正しい食べ方は?

 

お願いごとを心に思いながら、

食べきるまで無言で恵方を向いて黙々と食べます。

 

途中でやめたりきりわけたりするとご利益がなくなるのだそうです。

 

今年の恵方巻の方位は「西南西」 

 

 

毎年節分に恵方巻食べていますがいつも最後の方は無言が我慢できず

 

しゃべってしまうので今年こそは無言で1本食べきりたいと思います

 

皆さんもぜひ正しい食べ方で恵方巻を食べご利益を得てください♬

 

 

 

新年のご挨拶