エントリー

2021年06月の記事は以下のとおりです。

世のため人のためを考える

みなさんお久しぶりです:-)

夏日が続いておりますがいかがお過ごしですか?

水分補給を忘れずに熱中症には十分に気を付けて下さいね

 

さて、久しぶりのブログになってしまいましたが、

最近あった社内ニュースについて書いていきたいと思います🖋

 

69() 弊社、本店にてソーシャル企業認証制度の認定式が行われました!

(コロナ禍のため、自社での認定式となりました。)

 

(その時の様子です👆

 

ソーシャル企業認証制度について少し説明しますね!

 

ソーシャル企業認証制度(通称、S認証)とは、

『世のため人のためを考える 』

 ESG経営や社会課題の解決を目指す企業に対し、経営方針や事業内容、社会的インパクトなどを基準に、評価・認証を行う制度です。企業活動の社会的インパクトをみえる化し、社会課題に取り組む地域企業の成長を支えることで、地域社会におけるソーシャルマインドの醸成及び持続可能な地域社会の実現を目指します。また、認証制度を軸とした企業・消費者のエコシステムを構築し、地域経済の持続的成長に繋げる制度です。HPより抜粋)

※詳しくは公式HPへ(一般社団法人ソーシャル企業認証機構

 

 

先日、弊社もこの制度に申請し認定をいただき、

冒頭の認定式をしていただく運びとなりました😄👏

 

 

≫≫今回認定をいただいた内容≪≪

私たちが世のため人のために取り組んでいることとして、

太陽光発電システム(蓄電池システム)の拡大】です。

 私たちが販売に取り組んでいる太陽光発電システム(蓄電池システム)は、送電線を必要とせず、太陽の光があればどの地域でも設置が可能であり、CO₂排出の削減促進に貢献することを目指しています。

 また、商品(太陽光発電システム)の販売促進が、CO₂削減の貢献へと繋がることはもちろんですが、昨今、多発する自然災害で、突然ライフラインが遮断されたときの不安を解消出来ると考えています。

 

 

≫≫環境問題への取り組みに挑戦したキッカケ≪≪

建設工事を進めている中で、あらゆる資源が限られた資源であり、また環境破壊が進むにつれその資源を保全する事の大切さを実感しました。そうした中で、地球温暖化問題に企業として取り組み、‟世のため人のために私たちにできる事は何か“を考えました。

 

 このような考え・取り組みが社会問題への解決の一歩となり、世のため人のために繋がっていくことを目指します。

 

 その第一歩として、今回ソーシャル企業認証制度に認定されたことで、弊社の取り組みが“世のため人のため”に繋がっていることを実感でき嬉しく思います。

 

みなさんも“世のため人のため”に何ができるかを考え、

一緒に取り組んでいきましょう!!!

 

 

有限会社 本郷工業 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/03/04 from yes8
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/19 from Healing World
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/19 from DuitcemeQQ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/18 from brahim mouhou
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/12 from Transfer Palermo Aeroporto Trapani Porto

新着トラックバック

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from postcard4cash
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from agen slot deposit via pulsa tanpa potongan
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from Read Much more
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from like it
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from visit the next page

過去ログ