エントリー

2013年10月05日の記事は以下のとおりです。

早朝会

  • 2013/10/05 13:58
  • カテゴリー:

今週の安全活動当番は、現場経験のない
マネージャー(女性)が担当となりました。

というのもその場で次の当番を指名するこのコーナー、
前回の当番吉畑君
http://www.hongou-i.jp/staff/staff_yoshihata.html
に対し(当番お疲れさまでした^^)と温かく見守る視線を、
(次は私を指名せんかい!)と大幅にサインを読み間違え
指名した結果の大惨事です。

しかし、現場に出たことのない彼女ならではの
新鮮な提案が。それが脈拍です。

通常安静時の正常な脈拍数はおよそ60~90回/分
と言われています。そして、会話をしながら軽い運動が
できる程度としてはおよそ100~120回/分が目安に
なると言われているとのこと。

それが140回を超えると、かなり激しい運動時に匹敵し
作業レベルとしてはキツイ状態です。

そこで、朝作業に入る前と昼休憩の後には、
脈拍を100回/分を目安に上げ調整し、
良いコンディションで作業に入るということを
試してみることになりました。

脈拍数の上げ方はおのおのにおまかせです。
ジャンプしてみたり、スクワットしてみたり、
あの件がバレた時のことを想像してヒヤリしてみたり…。
ヒヤッとしてハッとなる。ハッとして、グッときて。
ちゃうし。

このくだりを会議中に考えている自分にヒヤリハットです。

本日のゲスト、キャタピラーウエストジャパン株式会社
養会支店長からもこのヒヤリハットについてお話しを頂きました。

1件の重大事故が起こった場合、その背景には
29件の軽微事故と270件のヒヤリハットが存在するそうです。

おっと、アブネー!
ヤッベ。
フッフゥー!

喉元すぎれば熱さ忘れる。

このくらいのプチヒヤリであれば、
ひどい場合次の瞬間には忘れていることでしょう。

これが270回繰り返されたときには
手に負えない重大な事故が発生するということです。
(数字が大きすぎていまいち入ってこないとか言わないことー。)

とにもかくにも、これを未然に防ぐには
やはり意識することが大切です。
指さし呼称もそのひとつです。
また、キャタピラーウエストジャパンさんでは
「ヒヤリハット報告書」というものがあり、
ヒヤリハットした際にはその日付、天気、内容、原因、対策を
記入し上司のコメントをもらうという取り組みを
されているそうです。

このアイデア次の自分の安全当番でいただき…
と何人が心の中で思ったことでしょう…。

養会支店長、すばらしいお話しを教えて頂き、
ありがとうございました!
ファイル 115-1.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/03/04 from yes8
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/19 from Healing World
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/19 from DuitcemeQQ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/18 from brahim mouhou
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/02/12 from Transfer Palermo Aeroporto Trapani Porto

新着トラックバック

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from postcard4cash
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from agen slot deposit via pulsa tanpa potongan
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from Read Much more
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from like it
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2020/04/23 from visit the next page

過去ログ