エントリー

2013年03月の記事は以下のとおりです。

3月定例会

  • 2013/03/26 16:04
  • カテゴリー:

今月の最終月曜日であった25日には
定例会、いわゆる全体会議も行いました。

下半期のスタートである4月1日を開始日とする
いくつかの事項が社長より発表され、
新し物好きな僕たちは興味深々です。

社内の体制も見直され、一部修正のもと
新組織体制が整いました。

また半期を振り返っての反省や成長の確認
先半期に向けての計画なども話し合われました。

本郷工業では、短期昇給制度のもと
一か月単位で成果に対しての評価を行い
努力がきちんと反映される体制を続けています。

少しご紹介すると、
見習い

下級補佐

中級補佐

上級補佐

現場代理人
という階級のもと、
各段階での課題を具体的に明示し
誰もがわかりやすくシンプルな設計になっています。

もしかしたら、現場などでご一緒する方は
お気づきになっているかもしれませんが
階級ごとにヘルメットの色も区分けしています。

青の見習い

白の下級補佐

黄の中級補佐

緑の上級補佐

黒の代理人
という具合です。

今月はなんと3名の補佐が昇格・昇給となりました。

ファイル 80-1.jpg
左の吉畑君と真ん中の深田君が
黄の中級補佐から緑の上級補佐に、
右の安達君はなんと
白の下級補佐からの飛び級昇格となりました。

真新しいヘルメットで気合も充分!
この中でいち早く代理人になるのは!?
といいライバル関係もできています。

4月はなにかと新しいスタートを切るのに適した季節です。

残り半期後半戦、
目標必達のために個人個人の進化とチームワークで
頑張っていきたいと思います。

今月のお誕生日は、
地元のお施主様からの人気が高い池田君!
ファイル 80-2.jpg

家族に自慢する!と、一口も食べずに持って帰りました^^;

早朝会

  • 2013/03/26 15:21
  • カテゴリー:

今月最後の月曜日です。

今月のテーマ
「ありがとうを集めよう!ありがとうを伝えよう!」
に沿って仲間の良いところ、感心するところを発表
し合ってきましたが、締めくくりの今日はあえて
自分の弱点に焦点をあてて一人一人発表を行いました。

いい気分になったまま終わらない僕たちは
ドM集団なのでしょうか…。

普段わかっているけど見ないふりをしている点、
いつも注意されるけど、なかなか克服できない点など
自分で理解している弱点、
そしてそれを改善していくために必要なことを
あえてみんなの前で言い合うことで、
改めて自分をみつめ直し、
きちんと向き合うことを目的としています。

必要以上に自分を卑下したり過小評価をする必要はないです。
相手に誤解をされたり、自分の魅せ方がうまくない人もいます。
しかし、相手に指摘される弱点は
かなりの確率で的を得ていることが多いです。

本郷工業では、現場の完成に合わせて
事業主様に工事に関するアンケートにご協力頂いています。
また、早朝会においでいただいたゲストの方にも、
事後アンケートにご協力を頂いています。
お褒め頂くことも多いですが、厳しいご意見を頂くことも
正直あります。

皆様お忙しい中、適当にOK!OK!的な
さしさわりのないビジネス返答ではなく、
良い部分も厳しい部分も
ぎっちりとご記入くださいます。
本当に弊社のことを考えていただいて
ご意見をくださいます。

僕たちの良いところは、
フットワークの軽いところ
謙虚に相手の意見を聞き自己の改善に
前向きに取り組むところ
チームワークの良いところ
だと思っています。

お客様から頂いたご意見、仲間に指摘を受けた部分、
自分で反省する課題などは真摯に受け止め
積極的に克服していきたいと思っています。

ドM集団なんで、各自の弱点を一覧にして
事務所の出入り口に張り出すことにしました。
朝晩嫌でも自分の弱点に目を向けることになります。
ゾクゾクします。

本日は、株式会社 藤田より
宇野さんにお越しいただきました。
「同じような課題や問題を感じる部分もあり、
 自分の部署でも取り入れていきたいと思う
 アイデアを頂くことができました。」
とのコメントを頂きました。
そしてご自分の会社での会議のやり方もご紹介頂きました。
ファイル 79-1.jpg
宇野さん、ありがとうございました。
また是非おいでくださいね!

この後行った定例会の様子は次の記事にて
ご紹介したいと思います。

早朝会

  • 2013/03/19 17:13
  • カテゴリー:

早いものでもう3月の折り返しです。

今月は
「ありがとうを集めよう!そしてありがとうを伝えよう!」
をテーマに、仲間の良いところに焦点をあてて過ごしています。

前回お互いの良いところ、すごいと思うところを発表し合い、
なんとも言えないイイ気持ちになったのを覚えています。
クセになった僕ら、今週も早速発表し合いましたが、
それ書いていっていいですか?
誰が興味あんねん!とかならないですか?

・遅く帰ってきて荷おろしをしていた時、
 仲間が事務所から出てきてくれて手伝ってくれた。
 おとなしくて自分から積極的にからんでくる
 タイプの性格ではない仲間なんで尚更うれしかった。

・夜打合せをしていたら、帰りしなにみんなの分の
 コーヒーを淹れてきてくれた。煮詰まっていた空気が和んだ。

・普段こっちから声をかけないとスルーで素通りしていく仲間が
 自らあいさつをしてくれるようになった。めっちゃうれしい。

・みんなが言いにくい厳しい意見やアドバイスをくれる先輩に
 感謝してます。ただダメだしをするのでなく、
 代案を提案してくれたり、ほかの選択肢のヒントを
 くれるので前向きになれます。

・質問しやすい雰囲気をつくってくれる先輩がありがたいです。
 正直見た目恐いんでなかなか声かけにくいと思ってたんですが、
 先輩の方から気にかけて声がけしてくれたのでいきやすくなり
 ました。

・現場からの帰りが遅くなっても、
 必ず自分を待っていてくれる同期の仲間たち。

・早朝会の日以外でも毎日朝早くきている先輩。
 みんなの信頼ってこういうところから生まれるんだと思った。

・朝現場に向かう前に、体調があまり良くないことを
 察してくれた仲間が、帰りに寄ってくれて手伝ってくれた。
 しんどかったから普段以上にありがたかった。

・補佐の仲間たちが積極的に発言するようになった。
 補佐同士での横のつながりも密になってきて活気が感じられる。
 自分たちにもいい刺激になる。

・施工計画、着工前のすすめ方などが近隣の方々やお施主様の
 気持ちにたった「お客様目線」ですすめられている。
 そんな先輩の仕事の仕方を見習っていきたい。

・朝相談した現場のことを、昼休みに心配して
 電話をしてきてくれた。
 話聞いてるのかすら定かでなかったんでびっくりしたし
 嬉しかった。

・パソコン操作が苦手な自分に、得意な仲間が
 「手伝いますよ^^」と声をかけてくれた。
 仲間も早く帰りたいだろうなと思うと、
 こっちから頼みづらかったんでありがたかった。

・朝のKY活動の集まりに参加できなかった日の帰りに、
 当番の仲間が「明日待ってますんで^^」と声をかけてくれた。
 参加できなくて、次の日なんとなく参加しづらくなってたんで
 ありがたかった。

・現場で発生した残土の受け入れを即座に段どってくれた。
 とっさの対応力に感謝した。

・「近くを通ったから」と、自分の現場にきてくれて、
 ゴミを持って帰ってくれた。
 ついでとはいえ、優しい心遣いがありがたかった。

・早朝会で誰よりも大きな拍手をしている仲間がえらいと思う。
 会を盛り上げようという気持ちが伝わる。

・遅くまで事務所で図面をみて勉強している補佐の子がすごい。
 向上心と熱意を感じる。

・今日と明日の段取りを時間ごとに決め、タイムスケジュールを
 作っている補佐の子の手帳をみた。
 こういうところで差がついてくるんだと思った。

会議では時間の関係上一巡で終わりましたが
まだまだスラスラでてきます。
不思議です。

本郷工業では、各現場代理人が最低1つの現場を担当し
それをバディの補佐がアシストします。
各現場代理人は、年間の完工高目標をたて会社との合意のもと
年俸を設定します。なので、個人個人高い目標を必達するため
本来であれば他の人の現場を手伝っている場合ではないんです。
ではどうしてここまで親身になれるのか。

チームとしての強い絆を感じましたと
本日のゲスト、太陽住宅株式会社の宇野さんにも
コメントを頂きました。

最近お陰様で、名物「元気のでる早朝会」に
参加したいというオファーを頂く機会が増えました。

すみません。毎回会議の様子をビデオで撮っていますが
動画の載せ方がわかりません…。

どうぞ、是非生で一緒にご参加ください。
どなたでも喜んで歓迎させていただきます^^

宇野さん、ありがとうございました。
ファイル 78-1.jpg

早朝会

  • 2013/03/12 15:19

天気がよく暖かい日であった今日は、
朝から気持ちよく会議に望めました。

今日の早朝会では、予告通り
先週一週間で見つけた仲間の良いところ、
感謝した出来事を発表しあうということを
行いました。

・お客様へ提出する報告書の文章の間違いを指摘してくれた。
 他の人の仕事もきちんと気にかけてくれていたことに感謝。

・急遽必要になった重機を、都合をつけて自分の現場から
 貸してくれた。

・現場で壊れてしまった自分の道具箱をその日の帰りにすぐ
 買って帰ってきた姿をみて、きちんと道具を大切にしている
 んだなと感心した。

・自分のミスをフォローしてかばってくれた。

・わからないことを電話で質問したら、わざわざ離れた現場から
 自分の現場までかけつけてくれて、教えてくれた。

・疲れてかえってきているのに、会社のダンプを一人で掃除して
 いる姿にえらいと思った。自分が汚した訳でもないのに。

・急遽必要になった道具があって電話したら、
 他の人にまで聞いてまわってくれて見つけてきてくれた。

・見積り予算が厳しい現場の相談をしたら、なんとか工夫して
 予算内で仕上げてみせるからその値段でお客様に見積りを
 出してこい!と後押ししてくれた。結果お客様にも喜んで
 いただけた。

・ご飯に連れて行ってくれた。その席では会話の全部が前向き
 な内容で、ポジティブになれた。プレッシャーが軽くなった。

・自分が見落としていたことを、指摘してくれた。入社1年
 足らずのバディがここまで成長してくれたことに感謝と
 頼もしさを感じた。

・当たり前のことかもしれないけど、遅刻を1度もせず、
 常にベストなコンディションで朝出勤してくるバディに
 心強さを感じる。自己管理能力の高さに感心している。

・自分の現場を気にかけてくれて、様子を見に来てくれる。
 くれるアドバイスが助かっている。切磋琢磨できる同期に
 ありがとうと言いたい。

・つい後回しにしがちな書類作成を、
 「今日中にやってしまおう!」と声をかけてくれて一緒に
 つきあってくれた。おかげですっきりした。

・自分の現場の事で相談した際、何も言わずとも忙しい合間を
 ぬって状況を確認しに行ってくれていた。お蔭で中身の濃い
 話し合いとアドバイスをもらうことができて、工期の遅れを
 回避できた。

・自分の欠点や、直すべき部分を意見して気づかせてくれる
 バディに感謝。バディ同士だから言える厳しい指摘のお蔭で
 恥をかかずに済んだ。言いづらいことをあえて言ってくれる
 ことに信頼関係の強さと絆を感じている。

・なかなか自分から声をかけていくことが苦手な自分に対して
 気軽に「何に困ってんねや?」と声をかけてくれる先輩に
 感謝している。自分のことを見てくれているんだと嬉しく
 なった。

ファイル 77-1.jpg

これ嘘でも、盛ってる訳でもなんでもなく、
リアルにこんなこと朝からやってますからね。

想像してください…

本当に幸せです。

元気がでます。

人の力、言葉ってすごいパワーがあります。

これクセになりそうです。

ということで、
来週はさらに欲しがってもいいですか?

今日発表した人以外で2人以上!
これでいってみます。

今日のゲスト、
パークホームの玉山さん
お越し頂き、そして貴重なご意見・ご指摘を頂き
ありがとうございました。
ファイル 77-2.jpg

また是非お越しくださいませ!

早朝会

  • 2013/03/05 15:48
  • カテゴリー:

3月はじめの早朝会、今日のゲストには
いつもとちょっと違うところから2人の方に
お越し頂きました。

平均年齢が25歳と若いうちの会社ですが、
これに一役かっているのが、
夜間学校に通いながら頑張る2人の仲間です。
17歳の彼らは、同級生より一足早く社会に出て
毎日一生懸命頑張っています。

そんな彼らを温かく見守る担任の先生が
今日のゲストでした。

普段学校では見せないオンの姿を先生に見られるということで
若干緊張、照れぎみの姿がカワイくも印象的でした。

このブログをご覧いただいている方は
ご存じだと思いますが
先月は
「自分の思う親切行動を誰よりも率先して行う」
ということをテーマに過ごしてきました。

このことが我が社が目指す
「お客様目線に立った安心・安全な街づくり」
について個々の観点で今一度考えなおす良い機会を
与えてくれました。

せっかく芽生えたこの意識を継続させたい。
そんな想いから、今月の当番田坪君が考えてくれた
テーマがこちらに決まりました。

「ありがとうを集めよう!そしてありがとうを探そう!」

です。

先月は、「ありがとう」の言葉を頂けるように
相手の立場に立った行動を意識しました。
そしてさらに今月は、
周りにいる人へ「ありがとう」を伝えることを
プラスします。

身近にいればいるほど、
当たり前、怠慢、慣れ…
そんなこんなでなかなか感謝し忘れるどころか
欠点にしか目がいかなくなっていたり。。。

でも、一番感謝しなくてはいけないのは
身近にいてくれる人だったりする訳で。

ということで、まずは手始めに
バディや仲間の良いところに注目することからはじめ、
来週にこの一週間で気づいた
仲間の良いところ発表することになりました。

なんで、来週の早朝会レポートブログは
かなり内輪感満載の気持ち悪い内容でお届けすることに
なると思いますがどうぞ覚悟して
また見にきてやってください^^;

ゲストの大原さん、梶井先生ありがとうございました!
ファイル 76-1.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/26 from 権限がありません
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/25 from 権限がありません
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/25 from 権限がありません
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/25 from 権限がありません
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/25 from 権限がありません

新着トラックバック

Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/25 from 「HONGO PRESS 02」発行しましたっ! | 社員ブログ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/23 from 「HONGO PRESS 02」発行しましたっ! | 社員ブログ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/23 from 「HONGO PRESS 02」発行しましたっ! | 社員ブログ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/23 from 「HONGO PRESS 02」発行しましたっ! | 社員ブログ
Re:「HONGO PRESS 02」発行しましたっ!
2017/09/23 from 「HONGO PRESS 02」発行しましたっ! | 社員ブログ